コンテンツ  

TOP新着情報ポータルサイトの作り方 ~Blu+をどのように生かすか~

ポータルサイトの作り方 ~Blu+をどのように生かすか~

2019年6月22日
サイトは仮想世界の中の不動産みたいなものだと私は思っています。 みんなが住みたいな!って思う土地を持っていたら、人に貸してお金を稼げます。 そういう点で「ポータルサイト」ってマンションとか大型リゾート地とかテーマパークみたいなものではないかな?って思います。 「ポータル」自体は「港」とか「玄関」とか「入口」って意味ですが、今となっては一大テーマパークですよ。 Yahooだって昔はただのカテゴリ型検索エンジンで、仕組みだって難しいものではなく、ただYahooおすすめのサイトが載っているだけでした。 ですが、Yahooも今日までにいろんなコンテンツが組み込まれて、天気やら路線やら動画やらで、まず朝起きたらYahooトピックスチェックするなんて人は多いのではないでしょうか? 私はそうです。 なんでYahooがただのサイト紹介サイトから、様々なコンテンツを載せたポータルサイトに進化したかといえば「たくさんのユーザー」に毎日来てもらいたい、明日も明後日も毎日来てね!ってことに尽きると思います。 商売でも何でも、この「毎日来てね!毎週来てね!」って部分が重要です。 たくさんの人が増えて、サイトを見に来てくれれば、よその企業さんが「ウチの商品の広告だしたら、たくさんの人が見てくれるぞ!」と思います。 そう、広告費が稼げます! ポータルサイトを運営する上で大事なのは「人を集め、定着させる」ということ。 そのためにどのようなサイトにするか? それを考えるのって楽しくないですか? ただ、ポータルサイトを作っても、すぐに人が集まるわけではありません。 運営を続ける必要があります。 だったら、好きなことや興味がある分野でポータルサイトを作るのが、初めての方にはいいでしょうね。 もちろん、検索ボリュームの多い分野やジャンルを取り扱ったポータルサイトでもいいです! ではBlu+でどんなポータルサイトができるか紹介します。 Blu+には「場所」や「ジャンル」などで絞り込みができる「検索ポータルサイト」の仕組みがあります。 これを使うことで、 ・全国や決まったエリアのれエストランを集めたサイト ・不動産サイト ・お店紹介サイト なんてものが簡単に作れます。 掲載店専用の管理画面があるから、「お店からのメッセージ」を配信することも可能です。 さらにBlu+には「口コミの投稿」や「人気ランキング」もあるから、大手のグルメサイトみたいなものだってできます。 大手ポータルサイトが進出しているところに後から入っていっても太刀打ちできるか難しいところですが、もっとニッチやジャンルなどに絞れば、まだまだ勝ち目はあります! 他にもBlu+にはSNS機能があります。 ユーザー同士がメッセージのやりとりしたり、掲載店舗とユーザーがやりとりすることも可能なので、マッチングサイトみたいなものも作れます。 まずはBlu+のサンプルサイトを自由にいじって、こんなサイト作ったら面白いんじゃないかな?って軽い気持ちで、自由な発想で、作りたいものができたらBlu+の購入を前向きご検討くださいませ!
 
NEXTよくある質問
 

ユーザーログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方

初めての方

無料ユーザー登録